随時返済の注意点


カードローンは月々のリボルビング払いの他に随時返済も行うことができます。

これは月々の返済のほかに、余裕のある分だけ返済を行えるというものです。

借金を返し切るのが早くなるため、その分の金利を払わずに済み、結果的に借金の返済額の総額を減らすことができます。

ただし、随時返済の額は月々の返済額には含まれないため、随時返済をしてもその月の支払いが遅れると滞納した扱いになってしまいます。

できれば次の月の返済までを見越して計画的に返済を行いましょう。

銀行カードローンおすすめ

関連記事


化粧下地

夏は特に厚塗りになりがちな私ですが、化粧水、乳液、日焼け止め、化粧下地、リキッドファンデーションは必ずつけています。 私の使っている化粧下地は何度もリピートし...


資金の用途を尋ねられたら

銀行や消費者金融などでカードローンを申し込む際には、資金の用途などを記入する欄が設けられていることがあります。 自由記述なので特に空欄でも良いのですが、ここに...


AX